NPO法人スロラニュプロジェクト歯科部


by srolanh

情報を集めながら

現地に年2回訪問して、活動を行っているけれど、あくまでも限られたエリアなので、他の人たちがどんな活動をしているのかは、発信されている情報を集めている。

歯科関係者がブラッシング啓発活動をされているのも発信されていればある程度わかる。
刺激をもらいながら、自分たちの活動の参考にしている。

カンボジアの教育事情の変化というブログ記事を見つけた。

貧困家庭の就学率の低さについてはよく聞いていたけれど、教師の待遇が改善されている点については知らなかったので、いい傾向だ。

教師との連携をもっとうまくやれたらいいなと思う。

[PR]
# by srolanh | 2017-11-07 14:19 | 情報収集 | Comments(0)

視察旅行

三日間の視察を終えて、6人のメンバーはカンボジアに帰国していった。
どんな思いを胸に帰国の途についただろう。

到着した日に予定されていた姫路城観光は荒天で中止になったけれど、視察は順調だったようだ。
障がい者関連施設・学校などを訪問された。
そこに今回視察のお世話をして下さった三木みどりロータリークラブの方々は常に同行されたという。

心強い支援者に恵まれた。
今後も細く長くおつきあいできるといいなと思う。

その三木みどりロータリークラブとの共催で活動報告会・懇親会が10月24日にホテルクラウンパレス神戸で行われた。

c0324250_19465658.jpg

活動VTRで紹介のあと、各部門のリーダーが持ち時間10分で活動報告を行った。

救急救命   高橋
歯科部    大森
算数の授業  須藤
障がい児支援 飯塚

皆が時間を厳守したので予定通り20時に終了し、懇親会場に移動した。

c0324250_19472646.jpg

ロータリークラブのメンバーに歯科医の方がおられ、その方は以前ネパールに歯科支援に行かれていたという。
そんな大先輩の前で偉そうに活動内容を話したわけである。

ネパールという国に興味もあり、もう少しその先生と話したかったのだが、全員に一言ずつ話してもらうという時間になった。
うちの娘はわたしよりもずっとしゃべりがうまくて、父として誇らしく思ったのであった。


報告会の翌日には飯塚園長のあおぞら園、くららベーカリー、三田谷治療教育院を訪問され、最後の夜にコップンカフェにて打ち上げ。
みなさんいい顔をされていた。

カンボジアから持参下さったプレゼントの贈呈。

c0324250_20004020.jpg

参加者全員にクロマーも。

c0324250_20005086.jpg

プレゼンテイターはマウ福祉局長さん。
とても気さくでステキな方だ。

c0324250_20005821.jpg

ほんとうにカンボジアの人たちは笑顔がいい。
温厚な人柄である。

ワット・ボー小のキムチェン校長が今回の訪日を通じて感じたことを話してくれた。

c0324250_20010783.jpg

障がい者が教育を受け、就労している現場に感動されたようだ。
6400人の児童が通うマンモス校の校長が今後自校でどのような動きをされるか、たいへん興味深い。

特別支援教育が進んでいる明石市の小学校では、障がいを持つ子が幸せになることがすべての子の幸せであるという理念に基づいて教育に取り組んでおられるという話を聞いた。

ちょうどこの日、わたしの診療所に発達障害児が来てくれた。
数年前、処置を試みたけれど断念し、歯科センターに紹介し、治療を依頼した。

治療は全身麻酔下で安全に行われたけれど、その前後にはずいぶんトレーニングをしてくれた。
おかげでセンターは卒業し、うちの診療所に戻ってきてくれた。

今ではうちの診療所でブラッシングだけではなく、治療ができる。

できなかったことが、できるようになった。
お母さんと共に成長を喜んでいる。

学校でも、お友だちに恵まれているという。
みんなと一緒に受けられる授業は体育くらいということだが、音楽会の練習にも参加し、うまくできているそうだ。

きっと彼がまわりを幸せにしている。

カンボジア人の視察旅行のおかげで、わたしたちも学んでいると思う。

2月のカンボジア現地活動がますます楽しみになってきた。

[PR]
# by srolanh | 2017-10-26 20:33 | 国内活動 | Comments(0)
台風と共に、カンボジア人が日本にやって来た。
こちらでは衆議院選挙・神戸市長選などの投票日。

c0324250_09361786.jpg

飯塚さん、服部さん、石倉さんがアテンド。
姫路城観光の予定だったけれど、悪天候のため変更になったらしい。
神戸の街を楽しむようだ。

メンバーは、福祉局のマウ局長、ワット・ボー小学校のキムチェン校長、スロラニュ小学校のサラッと校長、シェムリアップ孤児院センターのソックン施設長、そして通訳のパンナとピッチ。

神戸周辺の障がい者施設の視察をされることになっている。

三木みどりロータリークラブに援助をしてもらっているので交流・報告会も予定されている。

台風が去った後の10月24日の19時から、ホテルクラウンパレス神戸にて、報告会。
タイムスケジュールは次の通り。

19:00~ 飯塚代表挨拶
19:05~ 三木みどりロータリー挨拶
19:10~ 来日カンボジア人紹介
19:15~ スロラニュの歩み(映像)
19:20~ 救急救命活動報告:高橋
19:30~ 歯科支援活動報告:大森
19:40~ やさしい授業報告:須藤
19:50~ 障がい児支援活動:飯塚
20:00  終了


報告会の後は懇親会。

また、翌日はコップン・カフェにて内輪の親睦会も予定されている。

さて、どんな訪日になりますか。

[PR]
# by srolanh | 2017-10-22 09:45 | 国内活動 | Comments(0)

定例会201709

9月10日(日) 15:00~ 新長田勤労市民センター 3F 会議室3

1.7月活動映画放映 

c0324250_15384907.jpg
約55分の力作。
服部さんが編集する活動の動画は回を重ねるごとにクオリティが上がってゆく。
活動内容が充実しているというのもある。

2.10月カンボジア人視察スケジュールについて
日程 10/22(日)~10/26(木)
目的 障害者支援の啓発
参加者 サラット校長(スロラニュ小学校)
    キムチェン校長(ワットボー小学校)
    ソックンセンター長(シェムリアップ孤児院センター)
    マウ福祉局局長
    パンナ
    ピッチ

10/22 関空 6:25着
    観光

10/23 障害者施設訪問
    18:00~ 報告会 ホテルクラウンパレス神戸
         スロラニュプロジェクト 三木みどりロータリークラブ

10/24 障害者施設訪問
    親睦会 三木みどりロータリークラブ

10/25 障害者施設訪問
    慰労会 スロラニュプロジェクト

10/26 関空 10:40発 帰国


3.平成30年2月現地活動スケジュールについて
日程 2/9~14
参加メンバー 飯塚 服部 石倉 木下 浅原 泉 下林
       【救急】高橋 猪狩
       【歯科部】大森 宇都宮 杉本 宇都宮妻 大森かすみ
       【教育】須藤 新居
活動内容 スロラニュ小学校 「運動会」「ブラッシング指導」「わかりやすい授業」
     ドントロー中学校 「歯科支援」「救急セミナー」
     アプサラ機構 「救急セミナー」
     師範学校 「救急セミナー」「歯科支援」「障害児支援啓発」 
     孤児院支援「デイ・サービス」「歯科支援」「救急セミナー」「外食支援」


4.カンボジアでの活動参加に際しての約束事の確認
 スロラニュプロジェクトの信用を失うことのないよう


懇親会 18:00~ コップンカフェ
次回参加メンバーがほぼ揃い、親睦を深めた。
初参加の方、久々の方、いつもの方。
少しずつ活動がグレードアップしますよう。


カンボジア人視察日程の中で、報告会において歯科部の活動報告が任務に。
10分程度プレゼンすることになった。
4年間の活動を振り返って、簡単にまとめたい。

2月の活動はまた密度の高いものになりそうだ。
きちんと準備して挑みたいと思う。

今回もまた新しい出会いがあって、また楽しみが増えた。

浅原さんのソワサポート

[PR]
# by srolanh | 2017-09-14 16:01 | ミーティング | Comments(0)

7月の+α

7月の現地活動も盛りだくさんで、充実していた。
今回も活動レポのボリュームが多くてまとめるのに時間がかかってしまった。


活動のあと、一日自由に使えたので、ピッチにガイドを頼んでコーケー遺跡群へ。
ベンメリア遺跡を通り過ぎ、さらに進む。

胡椒農園を過ぎて、到着。

遺跡観光は心の洗濯。

c0324250_09483895.jpg

c0324250_09530706.jpg

c0324250_09534065.jpg

ピラミッド型のプラサット・トム。
頂上に登った。


c0324250_09554792.jpg

35mの高さから開ける眺望。
美しい。


c0324250_09581285.jpg

遺跡近くの住民。

市街地からはずいぶん離れている。


c0324250_10004723.jpg

c0324250_10025670.jpg

つくられて1000年以上の月日が流れているとは。
悠久の歴史を眺めてきた象。


食堂にいたネコ。

c0324250_10060769.jpg

ガイドのピッチと、3年前にもお世話になったドライバー。

c0324250_10073283.jpg

市内にもどり、カンボジアの黒歴史も。
虐殺が行われたのは1975年~79年。


c0324250_10092562.jpg

この国だからこそ、命をたいせつにという活動をしたいと思う。

今回、カンボジアでがんばる日本人ともお近づきになれた。
これまでもお会いしたことはあったんだけど、前より少し話を聞くことができた。

こちらの大学で教育について研究しておられる松岡教授。


c0324250_10195343.jpg

初等教育の教材開発を行っておられる。
兵庫県出身。
ブログはこちら↓↓


こちらに来ると必ず立ち寄るのがSui-Joh。
シェムリアップ店の額田さん。

c0324250_10233263.jpg

ここの商品は娘もお気に入り。
息子にもシャツを購入した。

人とのつながりがあるから、また訪れたくなる。

毎回行くOHANAのじゅんちゃんもそう。


彼らを応援することも、楽しみだ。
また行きます。

[PR]
# by srolanh | 2017-08-06 10:25 | 観光 | Comments(0)